審査について



受験資格要項
  • 以下の条件を満たすものとします。受験する人は条件を遵守して、指導員及び各団体の責任者に申し込んで下さい。

    • 各団体の責任者、及び指導部員の推薦があること
    • 本部道場の定める稽古日数を満たしていること
      • 稽古日数の不足は、合宿参加で補うことができるものとする
    • 会費の未納がないこと
    • 合宿に参加していること
      • 2月の審査を受験する場合は、合宿への参加を原則とします
    • 各団体責任者、指導部員等、師範が特別に認めたもの

  • 推薦者は、上記条件を加味し、稽古態度、礼儀、など「心」「技」「体」「気」を十分考慮の上、推薦して下さい。
  • 受験する人は、審査用紙に記入して審査料を添えて指導部まで申し込んで下さい。
  • 二段受験者は感想文、三段、四段受験者は小論文が必要ですので、審査用紙に添えて提出して下さい。
  • 三段、四段の審査は長時間になります(30分〜40分)。受験する人は、十分に体調を整えて受験して下さい。
  • 三級以上は、右表技、左裏技で行い、師範の合図があるまで技を繰りかえし行います。
審査技は、本部の規定を参考にして沼津支部の審査で出題された技を書いてありますので、審査の参考にして下さい。
印刷は、こちらからできます。 (Adobe(R) Reader(R) (無償)が必要です。)

 受験資格日数第一教第ニ教第三教第四教第五教入り身投げ四方投げ小手返し回転投げ十字投げ天地投げ自由技呼吸法
五級入会後30日
以上稽古した者
正面打ち    正面打ち片手取り     座技
四級五級取得後40日
以上稽古した者
正面打ち肩取り   正面打ち片手取り
横面打ち
 片手取り   座技
参級四級取得後50日
以上稽古した者
正面打ち(座技、立ち技)
後両肩取り(半身半立ち、立ち技)
 正面打ち
突き
横面打ち(三種)
片手取り
両手取り
横面打ち
正面打ち
突き
片手取り後両手取り両手取り 座技
弐級参級取得後50日
以上稽古した者
正面打ち(座技、立ち技)
後両肩取り(半身半立ち、立ち技)
肩取り(座技、立ち技)
 正面打ち
突き
横面打ち(三種類)
片手取り
片手取り(半身半立ち)
両手取り
横面打ち
諸手取り
(ニ種類)
突き
正面打ち
諸手取り
(ニ種類)
片手取り
横面打ち
正面打ち
後両手取り両手取り片手取り座技
壱級弐級取得後60日
以上稽古した者
正面打ち(座技、立ち技)
後両肩取り(半身半立ち、立ち技)
肩取り(座技、立ち技)
後両肩取り
肩取り面打ち(二種)
横面打ち正面打ち
突き
片手取り
横面打ち(三種類)
諸手取り(三種類)
片手取り(半身半立ち)
両手取り(半身半立ち)
横面打ち
諸手取り(ニ種類)
肩取面打ち
後両手取り
突き
正面打ち
諸手取り(ニ種類)
肩取面打ち
後両手取り
片手取り(ニ種類)
片手取り
横面打ち
正面打ち
後両手取り
諸手取り
両手取り片手取り
座技
諸手取り
座技
初段壱級取得後70日
以上稽古した者
(年齢15才以上)
正面打ち(座技、立ち技)
後両肩取り(半身半立ち、立ち技)
肩取り(座技、立ち技)
後両肩取り
肩取り面打ち(二種)
横面打ち正面打ち
突き
横面打ち(三種類)
諸手取り(三種類)
片手取り(半身半立ち)
両手取り(半身半立ち)
横面打ち
諸手取り(ニ種類)
肩取面打ち
後両手取り
突き
正面打ち
諸手取り(ニ種類)
肩取面打ち
後両手取り
片手取り(ニ種類)
片手取り
横面打ち
正面打ち
諸手取り
後両手取り
諸手取り
両手取り片手取り
座技
諸手取り
正面打ち
横面打ち
両手取り
後両肩取り(半身半立ち)
座技
弐段初段允可後1年
以上稽古した者
(稽古日数200日以上)
初段技に加えて
  • 多人掛け(二人掛け)
  • 短刀取り(五種類)
  • 太刀取り(五種類)
  • 合気道に関する感想文
参段弐段允可後2年
以上稽古した者
(稽古日数300日以上)
ニ段技に加えて
  • 多人数掛け(三人掛け)
  •   〃  (座技二人掛け)
  • 杖取り(五種類)
  • 合気道に関する感想文
四段参段允可後3年
以上稽古した者
(稽古日数400日以上)
三段技に加えて
  • 多人数掛け(立ち技四人掛け、座技三人掛け)
  • 返し技(三種類)
  • 腰投げ(三種類)
  • 杖投げ(五種類)
  • 合気道に関する小論文