静岡県合気道連盟発足式



平成10年11月23日の火曜日、勤労感謝の日、
静岡県合気道連盟の発足式が沼津キャッスルホテルでありました。







まだまだ未熟な組織ではございますが、
みなさんの力を借りて植芝家の合気道の下、
一致団結して静岡県を日本一の連盟に
していきたいとおもいます。
と力強い静岡県合気道連盟理事長の
石原師範の挨拶で祝賀会が始まりました。



当日は、静岡県25の団体の会員のみなさんが大勢參加されました。
また、本部道場からは、合気道道主植芝守央先生や、
植芝充央若先生を初め、尾崎先生も出席されました。



向かって左から尾崎先生、若先生、道主先生、そして石原師範です


静岡県合気道連盟発足、本当におめでとうございます。
合気道はいまや世界90数カ国、国内におきましても
2000箇所以上の団体があります。
それぞれの団体が横のつながりを大切にしていくこと。
これがこれから必要になってくると思います。
静岡県連がしっかりと立ち上がり、
各地域の連盟の見本となるような連盟になることを
心がけていただくようをお願いします。
25の団体の方々が、横のつながりをさらに強くして、
さらに大きな輪を作っていただきたいと思います。
と道主植芝守央先生が挨拶されました。
静岡県合気道連盟発足、本当におめでとうございます。
こころからお祝い申し上げます。
本日は、道主先生と若先生とご一緒に来て頂きました。
道主先生と若先生がご一緒にお越しして頂くというのは、
そんなにたくさんあることではございません。
これも静岡県合気道命連盟に対する道主、
若先生の思うところでございます。
どうぞ25団体の静岡県合気道連盟のみなさん、
どうかこの道主、若先生のお気持ちをくんでいただいて
一生懸命努力していだいて、立派な連盟にして頂きたいと思います。

全日本合気道連盟理事長 尾崎先生の挨拶の後、
伊豆志誠会師範の山形先生の乾杯の音頭で祝賀会が始まりました。

祝賀会の間中、道主先生は連盟会員のみなさんと
気さくにお話しておられました。



合宿や講習会でお世話になっている
福井合気会の林先生もいらっしゃいました。



道主先生、若先生、石原師範を囲んで、各団体の参加者と一緒に記念写真を撮りました。




道主先生と若先生をお送りした後、我々は沼津駅前の居酒屋「花の舞」で二次会を行いました。