平成20年度の冬の昇級・昇段審査



平成20年2月10日、沼津市市民体育館において
冬の昇級・昇段審査がありました。
昨日の夕方から降り始めた雨はすっかり上がり、お日様も出てきました。
当日は、審査を受ける大勢の会員の方々が参加され、
緊張しながらもみんな一生懸命、審査を受けていました



まず、準備運動。
怪我をしないように
審査が始まりました。
まず、五級の審査から。
毎年五級は受験者が多いため、二組に分かれて行われます
正面打ち第一教、入り身投げ、片手取り四方投げ、座技呼吸法。
続いて4級の審査。みんな真剣。


子どもクラスの子どもたちも元気に
審査を受けていました
子供の審査は、学年ごとに行われました
自分の子供の審査を熱心に撮影しているお父さん達。
子供の審査が終わると、大人の審査
3時半過ぎから段の審査が始まる
自由技、二段からは短刀取り、太刀取り、杖取り、多人数掛け等々
審査の後は、30分ほど稽古して終了


最後にみんなで集合写真。
審査を受けた皆さん、お疲れさんでした。