平成19年度の冬の昇級・昇段審査



平成19年2月11日、沼津市市民体育館において
冬の昇級・昇段審査がありました。
当日は、冬とは思えないぐらいの暖かな日。
大勢の会員の方々が参加され、
緊張しながらもみんな一生懸命、審査を受けていました



まず、準備運動。
怪我をしないように十分に体を解します
審査が始まりました。
まず、五級の審査から。
今年は13名が受験したため、二組に分かれて行われました
続いて4級の審査。みんな真剣。


子どもクラスの子どもたちも元気に
審査を受けていました
4級の審査終了。
人数の関係で、急に二段の審査に。
二段から、太刀取り、短刀取りの武器技と多人数掛けが新しく加わる。
有段者の審査になると、さすがに厳しい。
「手を抜くな!」、「しっかり投げろ!」
道場に師範の声が響く。
三段と四段を受ける人が1名ずつ。
四段は井川指導員が受けました。


最後にみんなで集合写真。
審査を受けた皆さん、お疲れさんでした。