東海地区高等学校合気道講習会



7月15日(日)、東海地区の高校を対象にした合気道講習会が
(財)合気会沼津支部の石原克博師範を向かえ開催されました。
八月に開催される全国高等学校演武大会に向けた合同合宿で、東海地区では初めての試み。
当日は、愛知、東京、沼津から五校、80名余りの高校生が参加されました。


稽古に先立って、石原師範より挨拶
 怪我の無いように稽古しましょう

続いて、沼津支部指導員坂齊氏により、
入念な準備体操
みんな真剣です
先ずは、合気道の基本、
片手取り転換法から
うまくできる子、できない子
正しい姿勢
う〜ん、これがなかなか難しい
片手取り四方投げ
桐陽高校合気道部の井出先生も
生徒に直接指導されました

石原師範から
 合気道は喧嘩に勝つための
 武道ではありません
 喧嘩にならないようにするための
 武道です
最後は座技呼吸法で終了です
約1時間30分、暑い中大変でしたが、稽古を通じてお互いの交流がはかれました
最後に井出先生から、八月の演武会でまた会いましょう

以下の高等学校が参加されました
 桐陽高等学校(静岡)
 駒場学園高等学校(東京)
 愛知県立椎信高等学校(愛知)
 名古屋経済大学高蔵高等学校(愛知)
 愛知学院高等学校(愛知)


翌朝の静岡新聞の朝刊でも紹介されました。
(17日の静岡新聞の朝刊より抜粋しました)


お疲れ様でした。八月の全国高等学校演武大会、頑張って下さい(^_^)f